1. HOME
  2. GranSeed Blog
  3. 未分類
  4. 継続は夢をかなえる

継続は夢をかなえる

2019年度にクラブ通信で紹介した内容ですが、改めて紹介させて頂きたいと思います。

「ずっとサッカーを続けていると、思いもよらないタイミングで夢が叶うことがある」と言うお話です。

僕は中学校からサッカーを始めましたが、お世辞にも上手な方ではありませんでした。サッカーはとにかく大好きでしたが、プロになりたい!とかそう言う夢は持っていませんでした。 操山高校に進学し、サッカー部に入部。僕の代は非常に弱く、県大会出場さえもかなわないレベルでした。顧問が練習を見てくれないような部活でしたので、自分たちで練習メニューも考え、仲間と一緒に「県大会出場」を目標に頑張っていました。でも、やるからには、夢のまた夢ですが、当時岡山県内では不動のチャンピオンであった作陽高校と「対戦してみたい!」と思っていました。ボコボコにされようが、1度は挑戦してみたい、岡山最強を肌で感じてみたい、へたくそながらにもそんな夢は抱いていました。結局、その手前の県大会出場すらかなわないのですが…笑

高校サッカーはもう戻ってきません。あの頃には戻れません。と言うことは、作陽高校と対戦できる可能性は、高校3年間しかないのです。

そう思っていたら、なんと、もうすぐ30歳になろうというタイミングで、作陽高校と対戦する夢が叶ったのです!笑 どういうことかと言うと、今年もアヴァンサールと言うクラブの、フットサル指導の依頼を受け、フットサルの大会期間中に指導をさせて頂きました。小学生は県ベスト8、中学生は県大会準優勝を果たし、中国大会に出場しました。 そして、その中国大会に出場する直前に、作陽高校と練習試合を組んで頂けることとなりました! 中3の対戦相手に、高3が全力で相手をしてくれます。しかも作陽高校はフットサルにも力を入れていて、フットサル全国大会の常連校です。今年も全国大会を戦ってきたそのメンバーが、アヴァンサールのお相手をしてくれたのです。 そして更に、試合の合間のエキシビジョンマッチ的なものに、僕も混ぜて頂き、アヴァンの中学生と共にコートに立ち、作陽高校のフットサル全国メンバーと、ガチンコでフットサル対決をしたのです!!!

結果は負けてしまいましたが笑、僕としては夢のような時間で、一生忘れられない思い出となりました♪ 夢にまで見た、もはや夢のまた夢過ぎてかなうとは思っていなかったし、タイムリミットも過ぎたと思っていたら、思わぬ形で夢が叶ったのです。でもそれは、サッカーをずっと好きでい続けたこと、指導者を続けていたこと、フットサルを継続して学び続けたからこそ叶ったんだと思います。 みんなも継続していれば、神様がご褒美で思わぬ形の夢を届けてくれることと思います。好きでい続ける事の幸せを、少しでもお裾分けできたらと思い、ここに紹介させて頂きました(^^)